www.flickr.com

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


あたしはおそらく相当恵まれていて
前途洋々なのではないかと思う

自分が恵まれているかもしれないと感じるたびに
感謝と自責の念にかられ
涙がこぼれたりする

強運なんだろうな
例えツイてないと感じることだって必要悪
意味があるの
大きな飛躍に向けた意味が、ね
感謝しています

つづきはまた


仕事と自分と心と頭と体
自分を構成する要素がそれぞれ別のベクトルで走るとき
私の行動に一貫性はありますか

物語の登場人物が「死だけが自分に許された唯一の自由」
というようなことを言ったとか言わないとか

仕事ってやつも似たようなもので
自分の希望なんて考えたとこで馬鹿馬鹿しい話で
結局のところあらゆる要素を勘案した上で、
そこにいられるのかいられないのか

恋人との関係だって同じことかな

世の中は白か黒かなんて単純なことじゃない
けれど一番根っこは白か黒かの選択しかできないわけ

ま、悩むならそれを肝に銘じるっきゃないってことよ







久しぶりに友達のブログを覗いてみたりして
やっぱり発信したい人たちのほうが多いのだけども
自分の道を見失いそうになったときなんかはやっぱり
別の目を開かせてくれるものだったりする

忙しくても楽しいと言ってのける君たちがいる

だるいと思うことはあっても
ここにいてもいいかなっていう感覚は持ち続けていたい
自分の意思で選んでここにいるという感覚
あたしが何年先も何十年先もあたりまえにそこにいるなんて
あたしが一番信じられない

キャリアを積むことが一つの価値だとしても
そこに愛は必要さ
年功序列なんて恐ろしいエスカレーター
おとなしく乗って20年?
そしたら愛はうまれるの?


| 1/132PAGES | >>
CURRENT MOON